フォト
無料ブログはココログ

« 犬は吠える生き物。 | トップページ | 本を読もう!(ちょっと一休み) »

2011年6月22日 (水)

吠えなくてもいい理由

「今は吠えなくてもいいってわかれば吠えない」って話の続きね。

それを考えるには「今どうして吠えたのか?」を観察してね。

009

(うちの猫さん。猫さんは吠えないけど、ニャーって鳴くんだよね・・・)

吠える、って一言で言ってもいろんな理由での「吠える」があって

嬉しくても吠えちゃうし、怖くても吠えちゃうし

飼い主さんの気を引くためにも、こうして欲しいと要求するためにも

こっちに来て!ってときも、あっち行って!ってときも・・・

とにかく「吠える」ことはひとつの意思表示、なんだよね。

だから・・・

まずは飼い主さんが、吠える前に察してくれることがだいじなんだ。

吠えて要求しなくても先回りで満たされていれば

吠えて催促したりする理由がなくなるよね、ってこと。

ちゃんとごはんがもらえて、お散歩や運動の刺激も足りてて

暑くも寒くも痛くもかゆくもなく、寂しくなくて、安心して眠れたら

とりあえず、吠えて飼い主さんに要求する必要はなくなるよね。

ここまでは、生活の基本、ね。

次に、生活の中に吠えたくなる刺激がなくなれば

これまた吠える理由がなくなるよね。

例えばインターホンのピンポーン!って音。

誰か来た!ってお知らせする犬は多いと思うけど(ぼくも。)

1.誰か来た!おかあさん呼んでこなくちゃ!って思うのと

2.誰か来た!それは敵だから退治しなくちゃ!って思うのと

3.誰か来た!せっかくだから遊んでもらわなきゃ!って思うのと・・・

対処の仕方が全然変わってくるの、わかるかな?

ぼくの場合は1番の理由で吠えてることが多かったから

「はいはい、誰か来たね。教えてくれてありがとね」

って、褒めてもらったんだから。

そしたら「お知らせしたら、もう仕事はおしまい」なんだ。

それにおかあさんがピンポーン!に「はーい!」って答えたら

もうぼくが吠えて教えてあげなくても大丈夫なんだから。

もっとずーっと昔、ぼくが2番の理由で吠えたときには

おかあさんはぼくを玄関に連れて行って

それが敵じゃなく、お客さんやお仕事のヒトだよ、って

相手を見せて、教えてくれたんだから。

敵じゃなければ吠えて追い出す必要はないからね・・・

そんな感じで、なんで吠えた?って観察していくと

解決方法も見えてくるんだから。

・・・長いお話だったけどね、まだ続くらしいよ(^_-)-☆

« 犬は吠える生き物。 | トップページ | 本を読もう!(ちょっと一休み) »

しつけのポイント」カテゴリの記事

しつけ方教室でのこと」カテゴリの記事

ぼくのこと」カテゴリの記事

コメント

ぼくは
【3.誰か来た!せっかくだから遊んでもらわなきゃ!】なんだけど、、
知らん顔のお客さんが多くてつまんないの。
ボクみたいなタイプのこのお話はこの次なのかな?

>ケンタくん。

うーん・・・3番の場合は、お客さんによるところが大きいよね。
遊んでくれる人なら、まあちょっとだけ遊んでもらうのがいいけど
でもほとんどの場合は、お仕事で来てる人だったりするからね・・・

うちでは「遊ばないのっ!」って言われるか「お仕事だから!」って言われるよ。
でも、吠えるのやめたらちょっとだけ遊んでもらって
そのあと「ハイおしまいね」って切り上げてもらうのも、いいかもね。
「吠えるのやめたら」ってトコ、だいじだよ(^_-)-☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬は吠える生き物。 | トップページ | 本を読もう!(ちょっと一休み) »