フォト
無料ブログはココログ

« 「褒める」と「ご褒美」 その1 | トップページ | 「褒める」と「ご褒美」 その3 »

2010年12月 1日 (水)

「褒める」と「ご褒美」 その2

・・・昨日の話の続きね。

褒めるタイミングでおやつをくれると、ぼくらには「褒められた」ってわかりやすいけど

そのとき「いいこ~」とか「おりこう~」とか、明るい嬉しそうな声で言ってもらえると

おやつがないときでも「褒められた」がわかるようになるんだから。

撫でられるのがあんまり嬉しくないワンコもいるし

(かくいうぼくも、昔はそうだったんだけど・・・おかあさんに首とか胸とかお腹とか

 クシュクシュされたり撫でられたりするのが気持ちいい、ってだんだんわかって

 撫でられるの大好きになったんだから。)

Situke1129_018

可愛がられ慣れてるコは、褒められても「当然よね」って思っちゃうかも・・・だけど

いつもとは全然違う、嬉しそうに褒めてくれる飼い主さんを見たら

思わずワンコだって嬉しくなっちゃうよね。

それと・・・

ポチさんが前回の日記のコメント欄で言ってくれた、褒めるタイミング・・・

今回の先生は、おすわりができたら声をかける感じだったけど

それじゃどうしても「褒める」が遅れがちになるんだって。

だからぼくのおかあさんは「できそうになったら褒めちゃう」んだって。

行動を示す掛け声(おすわり・伏せ、など)をかけながらおやつで頭の位置を誘導して

できそうな状態の、やろうとする犬の気持ちを褒める感じで励ましの声をかけて

ちゃんとできたらもっといっぱい褒めてご褒美のおやつ、なんだって。

しつけにはいろんな方法があって、ポチさんの言う「クリッカー」もその一つだけど

001

(これ、ぼくのおかあさんのクリッカー。いろんな大きさやタイプや色があるんだって)

カチカチ音の出るこの道具を、褒めるタイミングでカチ!って鳴らして

その後ご褒美のおやつ、っていう順番だから、カチ!のタイミングさえ上手にできれば

大袈裟に褒めるのが苦手な飼い主さんや、おやつに興味を失ったコにはいいかも。

あと名前に反応しないコの話だっけ?

それはねぇ・・・ハッキリとした声で、シッカリと名前を呼ぶといいかも?って。

いつも同じ名前でね。

ぼくは「サラくん」って呼ばれてるけど「サラ坊ちゃん」とか「サラ」とか呼ばれても

なんかよくわかんないもん。

そして、名前を呼んでワンコが飼い主さんを見たら、そこですかさず褒める!

「え?ただ振り向いただけでも?そんなんで褒めるの?」って思ったでしょ?

そう・・・そんなんだけでも、ちゃんと褒めるの。

「コッチ向いたね、いいこね」って。

もしくは笑顔でニッコリするだけでもいいよ。

飼い主さんの視線が向くこと、関心が向くことも「ご褒美」になるんだから。

・・・この話の続きはまた次回ね(*゚▽゚)ノ

« 「褒める」と「ご褒美」 その1 | トップページ | 「褒める」と「ご褒美」 その3 »

しつけのポイント」カテゴリの記事

しつけ方教室でのこと」カテゴリの記事

コメント

名前を呼ばれても無視する犬の件で…
教室でもこの話は出ましたが、「名前を呼んで叱らないこと」 
↑これも大事なんですよね。
皆さん無意識にやっちゃってるんですよね~
「ジョン!ダメよ!」 「ジョン!オイデ!コラ!悪い子ね!」
これが続くと、名前を呼んでも聞こえないふり、「オイデ」と言っても寄って来ない犬になってしまいます。

仔犬を買った時(飼う前から)、「しつけ方教室」に参加することを義務づけて欲しいなと思いますねぇ。
甘噛みに始まり、トイレの失敗、飛びつき、要求吠え…みんな仔犬が大きくなって変な癖がついてしまってからホトホト困って相談してくるんだから。

でもね、警察に保護された迷子犬や飼い主に放棄された犬などでも、ちゃんと可愛がってしつけを入れたら困った癖も直って新しい飼い主のもとへ行けるようになるんですから、仔犬でなくても矯正することは可能なんです。
ただ、仔犬の時から正しい方法で育てていたら、もっと簡単で楽なのになぁと残念に思うのです。

>ポチさん。

そそ、名前を呼んで叱らないこともだいじだね。
というか・・・本当に効果的に叱るのって超!難しいんだよね~
叱られてばっかりじゃ、どうしていいかわからないし。

・・・という話も、またいずれ、なんだから(^_-)-☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「褒める」と「ご褒美」 その1 | トップページ | 「褒める」と「ご褒美」 その3 »