フォト
無料ブログはココログ

« 基本がだいじ | トップページ | ねこのこと »

2010年11月17日 (水)

ぼくの過去やオトナワンコのこと。

あのね・・・

ぼく、昔は「レツアクなカンキョー」ってとこにいたんだから。

4歳まで、そこにいたんだから。

そこにボランティアの人たちが助けに来てくれて

それでおかあさんとの赤い糸がつながったんだから。

でもね・・・

002

そんなぼくのことを「可哀相な犬」って言う人がいるけど

それは違うんだから。

あのまま「レツアクなカンキョー」にいたら、可哀相な犬だったかもしれないけど

今はおかあさんに見つけてもらって「ラッキーな犬」なんだから。

・・・でね。

ぼくみたいに4歳だったオトナワンコでも、おりこうわんこになれるんだから。

愛護協会でも迷子になって飼い主さんが出てきてくれなかったオトナワンコや

飼い主さんが亡くなったりしたワンコの新しい飼い主さんを募集することがあるけど

オトナワンコだからなつかない、とか

オトナワンコだからしつけられない、とか

そんなこと、ぜーーんぜん、ないんだから!

だいじなのは、ゆっくり心を通わせること。焦らないこと。

そしたらきっと、オトナワンコとでも幸せな家族になれるんだからね(*^.^*)

« 基本がだいじ | トップページ | ねこのこと »

ぼくのこと」カテゴリの記事

コメント

そうだ!サラくんの言うとおり!
劣悪な環境にいた可哀想な犬でも、それが子犬でなくて中年以降の成犬であっても、愛情を持ってちゃんとしつけをして規律正しい生活をしているうちに、やがて信頼感も生まれてとっても素敵な関係になっていくんだよね。
オトナワンコ万歳!!\(^o^)/

ぼくの遠くのお友達には、ぼくみたいな「レツアクなカンキョー」にいたコも多いけど
みんなすっごく愛されてるし、素敵な家族になってるんだから(o^-^o)
愛護協会から譲渡されたオトナワンコさんたちも、みんな幸せだよね。

オトナワンコ、万歳ヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1433285/37707258

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの過去やオトナワンコのこと。:

« 基本がだいじ | トップページ | ねこのこと »